ステンカラーコートの着こなしは!?スーツファッションに見えない工夫を

ステンカラーコートの着こなしは「Yライン」にあり

秋のステンカラーコートの着こなしは簡単にいうと、Yラインを作ることです。

パンツを細身のスキニーなどをチョイスするとほど間違いはありません。

 

私が普段しているステンカラーコートのコーディネートは、秋ですから、薄手のニットを下に着るか、ボタンダウンのシャツをインナーとして活用しています。

引き算をうまく使ったニットコーデで大人の余裕感を醸し出す

 

冬にはこれにもっと着重ねするとおもうので、パンツを細身にすることでバランスがとることが出来るのです。

 

パンツをダボダボのカーゴパンツなどをチョイスしてしまうと、かなり子供っぽいコーディネートになってしまうので注意しましょう。

相性のいいアイテム

ステンカラーコートと相性のいいアイテムは、インナーだと、秋でしたらあまりスーツに見えないタイプのシャツです。

ステンカラーコートはビジネスマンが着ている印象が強いため、あまりドレス感がつよいと、スーツファッションに見えてしまい硬く見えてしまいます。

 

ですので、デニムやカットソーをうまく活用するのもオススメです。

 

パンツは先ほどから紹介していますがスキニーかテーパードパンツです。

 

靴はスニーカーを合わせるとうまい具合にカジュアル感が出てスーツ感をカバーしてくれます。

インナー、パンツとドレス感が多すぎたら少し差し色の効いたスニーカーを履くことで全体的にもオシャレな感じに仕上げることが出来ます。

おすすめのコーディネート

私がオススメの例を上げると、ベージュステンカラーコート×白シャツ(ボタンダウンタイプ)×黒スキニー(七分丈)×白スニーカーです。

 

ぜひ試してみてください。


Pick up!