秋冬は3種のシャツで差を付ける!上手な着合わせでお洒落度アップ

秋冬に差が付く3種のシャツを着こなす

秋冬は、アイテムを増やしてオシャレを楽しむことができるのでいい季節ですよね。

白シャツ

まず定番の白いシャツがあると安心です。

 

一枚で着てもいいですし、アウターとしてボーダーシャツの上に重ねたり、今年流行のカーキ色などのアースカラーのロンTに重ねるのもアリです。

ジャケットや薄手のコートの下にインナーとして着てもさわやかです。

チノパンやジーンズとも相性バツグンですし、清潔な印象を受けますのでオススメです。

MA-1やライダーズジャケットに合わせてもアダルト感アップです。

MA-1のインナーにおすすめなのは?メンズコーデの最適解

デニムシャツ

あと、デニムは引き続き秋も流行っているので、デニムシャツも一枚押さえておきたいところです。

 

インナーに黒などシックな色のシャツを持ってきて、アウターとしてデニムシャツを使い、黒のタイトパンツで大人コーデもいけますね。

デニムxデニムもありです。インナーにパーカーを持ってきて、スニーカーと合わせてカジュアル度アップもいいかと思います。

カラーシャツ

柄物や明るいカラーのシャツをインナーにもってきて、セーターの下からチラ見せもオシャレだと思います。

セーターに落ち着いた色を持ってくれば失敗することはないでしょう。

 

シャツを靴の色と合わせるのもありですね。

今年は丈の長いシャツが流行っているので、アウターだけでなく、インナーに使用して、裾をさし色的に使って遊ぶのもいいかと思います。

関連記事


Pick up!