テーラードジャケットを着こなして頼れる大人の男性になる

テーラードジャケットの着合わせを考える時の考え方

テーラードジャケットのイメージはなんと言っても大人っぽさです。

落ち着いて頼りがいのある男性という印象になりますので、そのイメージから外れない落ち着きのあるコーディネートを目指せば、安心して着ることができると思います。

また、ジャケットの印象が強くなりますので、着合わせを考える時には最初にジャケットを選ぶと楽です。

ジャケットが決まれば、次にそのジャケットに合うインナーを。

そしてパンツ・靴・小物と揃えていけば合わせやすいと思います。

ジャケットはスーツのように硬い印象にもなりがちですが、せっかくラフに着れる服なのであまりかしこまりすぎるともったいないです。

そこで、合わせるインナーは軽いTシャツや柔らかいニットがお勧めです。

定番とも言える組み合わせですが、優しく親しみのあるインナーをテーラードジャケットが程よく引き締めとても魅力的です。

秋冬のテーラードジャケットはどう着る!?おすすめ事例を解説

秋冬のコーディネートとしては落ち着いた色合いを中心にするとしっくりきます。

そしてはじめに書いたように“落ち着きのあるコーディネート”が合うので、柄が入っているものはジャケットかインナーかどちらか片方だけにし、基本的にその日着るもの・持つもの合わせて5色以内に収めると失敗が少なくなります。

例えば、黒いジャケットとVネックの白地に濃紺のストライプ模様のソフトニットシャツ。

これにベージュのチノパンを合わせると4色です。

靴と鞄は黒いものを合わせ、最後にアクセサリーを1つ追加しても5色に収まります。

もし、インナーとしてもう一枚シャツやパーカーを合わせる場合も、全体的な色の種類を押さえるようにすれば選びやすくなります。

例えば、グレーのジャケットと白いTシャツ。

そこに赤地に白・紺・茶のチェック模様のシャツと合わせればすでに5色になってしまいます。

でも、パンツを茶色・靴を白・アクセサリーをグレーとすれば色は増えていません。

しっとりとした季節である秋に落ち着いた印象のテーラードジャケットはとても合います。

帽子やショールなどのアクセサリーとの相性もいいので、ぜひ素敵な着こなし方を探してみて下さい。

それでも自分でコーディネートするのは難しいという人は通販ショップでマネキン買いするのもありです。

マネキン買いで全身コーデできるおすすめのメンズファッション通販は?

完成されたコーディネートがそのまま買えるので、自分で選んで買った場合と比べて失敗がありません。

関連記事


Pick up!